CALENDAR
07 « 2017 / 08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PROFILE
har2+250TR
  • har2+250TR
  • はるに&testarossa-rockparade=ガリ子
    write from:otaru[a13s]
    愛車ガリ子の成長と僕のカウントダウン人生を辿るブログ。

    クリックするしないは自由。↓
    人気blogランキングへ











    ☆★BIKE SEARCH★☆


ARCHIVE

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

LINKS

SITE SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/----:--】 スポンサー広告 | page top↑

男でも女でもない性別
 ハイドーモ! ハルニデスヨ! 更新サボってばっかりでどんどこカウンターがスローだ!


 はい、先日ですね、日経エンタテイメントなる雑誌でとある漫画が「オススメ」とされていまして、何となく気になって、当都市最大のショッピングモールの本屋に買いに行きました。



「普通の漫画じゃ物足りない! そんな女の子にオススメする漫画!」



 なんかこんな感じのトピックだった気がするけれど、まあいいや。気に入ったし。



 さて、某ショッピングモールにて。
 おっきい本屋ですから品揃えは抜群なんですが、どうにも店員が胡散臭い。


 いや、どう胡散臭いって、


 若い店員(男)が鼻ピアス。


 本屋に就職したかった僕にはうらやましい限りです。しかもこの店員開店当初からずっといる。むしろ悔しい。



 僕もそんなフリーな就職したいよ!! ヽ(`Д´)ノ ウワァン!!

 (現在見た目フリーなバイト掛け持ちなはるにです。扶養手当とか暖房手当てとか雇用保険が欲しいよう。 orz)



 さて本屋。少女漫画コーナをウロウロウロウロする不審なメガネがここに。



 み、見つからない…。



 さらにウロウロウロウロ



 女子高生の視線が痛い。


 すれ違う店員の視線が痛い。



 まあ、10分も粘って精神が限界値突破。


 渋々レジの店員さん(女)に聞きに行く。



僕「あの、IS(アイエス)って漫画を探しているんですが…」

女「…(不審な目)」


 なんでだ!? なんでそこでそんな目で見る!? 15分も少女漫画コーナにいたからか!?



女「…I’S(アイズ)じゃないですか?」



 工工エエェェ('Д`)ェェエエ工工



 それは電影少女書いてた人のだろう!? 誰が少女漫画コーナで微エロなジャンプコミックス探すか!!?



 つーか、俺が「I’S」をアイエスって読み違ってると思いやがったなこのドブスが!!? 腐レ女子が!!!




 まあ、心の中で色々叫びつつも「いえ、講談社のア・イ・エ・ス(強調)ですよ。調べて頂けますか?」と、紳士に対応。うーん大人だ僕。



 しばらくパソコンで検索する店員(女)。


 ううむ。遅い、遅いぞ、そこの腐レ女子。15分くらい調べてるぞもう。



女「あの…」

僕「なかったですか?」








女「…これ、少女漫画ですが?」







 わかっとるわ!!!!!




 もしかして何か!? それを確認するために阿呆みたいに時間かけてたのか!? そこの腐レ!!?



 でもやっぱりそんな心の声は表に出さずに
「はい。そうですが、それが何か?」
 うーん、紳士だね、僕。英国紳士くらい腹黒くて慇懃だ。



 で、結局1巻だけ購入。


 ベンチでソッコー読み耽る。


 で、なんだか面白くて、続きが見たいな、と。



 え、でも今の腐レ店員から続き買うの?



 …無理無理。



 結局駅前の本屋にいる知人に頼んで、全巻発注。今に至る。



 買った本は講談社KISSで連載中の「IS~男でも女でもない性~」(六花チヨ著)


 2000人に1人の確立で存在するもうひとつの性別。

 この漫画に心打たれました。



スポンサーサイト



この記事に対するコメント


漫画ばっか読んでんなよ・・・といいつつ、「性別が、ない!~両性具有の物語~」ってのを買ってしまったよ。半陰陽、つまりインターセックスの人の話。4コマ構成で軽く読めるかな。
【2007/01/06 23:49】URL | サトーくん #grGQ8zlQ [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

page top↑




この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ircs.blog14.fc2.com/tb.php/169-6e1298e3

page top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。