CALENDAR
07 « 2007 / 08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

PROFILE
har2+250TR
  • har2+250TR
  • はるに&testarossa-rockparade=ガリ子
    write from:otaru[a13s]
    愛車ガリ子の成長と僕のカウントダウン人生を辿るブログ。

    クリックするしないは自由。↓
    人気blogランキングへ











    ☆★BIKE SEARCH★☆


ARCHIVE

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

LINKS

SITE SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/----:--】 スポンサー広告 | page top↑

駄目人間の系譜
 どうも、はるにです。最近まめに更新してます。逆に人間として駄目になってきたんじゃないかって思わなくもない。


 最近は真面目に深夜の業務をこなしつつ、食堂のおばちゃんたちやベッドメイクのおばちゃんたちとばかり仲良くなっていくばかり。

 とにかく同世代の女の子と仲良くなれない僕は色々と駄目な気がします。キモイんですかね僕?


 今年は一回も単車に乗ってません。乗らないと体がなまり、腹と太ももに肉がつく。過酷な前傾姿勢が僕のほっそい体を維持してたことをいやがおうにでも再確認。うーん。単車修理する気力ナス…。

 とうとうこのブログも「バイク」というジャンルから「日記」に鞍替え。


 さて、なんかだらだら書き進めております。ますます駄目な感じです。


 ふとブログの機能を見ていたら、テンプレートに拍手機能があることに気付いた。このブログ開設して、何年だっけ? …二年か三年……。



たった一件拍手コメントがあった

( ゚Д゚)





 うっわっショック。

 一件だけかよ! っていうんじゃなくて、拍手くれてる人がいて、僕がそれにいつまでも気付いてなかった事実に愕然。



 ありがとうおやっじさん。あなたはとてもいい人です……。

 たまにコメントくれてるカナ姫様とかじろさんとか、返信とかろくにしてなくてごめんなさい。駄目人間です。生ぬるく見てください……。




 さて、ほんとに真面目に仕事してます最近。深夜のホテルマンって僕向きです。接客大好きだしね。

 でも、やりたい仕事があったのも事実。

 そのために資格取ったりしたしね。

 でもなんかこう、もう抜け出せなさそうな予感。


 もともと「辞める」ということができない性格な上に、今の仕事の安定プリといったらない。

 労働条件は過酷ではなく、給料も良く、職場環境も悪くない。


 社会人一年目。保育士。子供以上に自分が子供だということに気付かされ、精神的に耐え切れなくなって辞めた。体力的にも苦しかったというのも理由。環境もよくはなかった。


 社会人二年目。観光地でインテリア販売。接客の楽しさに気付かせてくれた大事なターニングポイント。バイトだったけど、気付くと途中で「雇用保険」が給料明細から消えていた。本社が関西でバイト三人で回す店のスタイルは過酷だった。
 七ヶ月勤めた辺りで店長代理みたいな立場になり、新しいバイトの面接から教育、商品の陳列デザイン、シフト設定、発注指示を全部一手に引き受けた。でもバイト代700円。生活は苦しかったけど、責任ある仕事をさせてもらえたのは勉強になったと思う。
(都合よく使われていたとも言う)

 このバイトの途中から、個人経営の居酒屋で厨房のバイトを掛け持ちで始めた。
 人員は店長(カウンタ接客、ドリンク)、料理長(雇われ)、バイト(僕ともう一人が交互に出勤)。
 はっきり言って地獄だったけれど、ここで雇われていた料理長(現在はフリー)とはいまだに付き合いがある。というか、彼の家の仕事をよく手伝っている。やっぱりていよく利用されているとも言うが、言わないでおいて。

 掛け持ち始めると、生活は一気に乱れた。自炊を全くしなくなり、というか寝る以外の目的で家にいなくなった。いれなくなった。月の労働時間は260時間くらい。多い月は300時間(あれ? 公務員って月に200時間も働かないよね?)。
 最高記録は一週間に二日休みがあって、労働時間80時間。一日に一食くらいしか食べてなかった。時間がなくて。

 観光地のバイトは「閉店」を以って、三年で終了。厨房は一年。

 まあ、僕よりキッツイ仕事してる人は沢山いるだろうけど。これだけ働いても月に20万円弱の給料はもはや殺人だと思うんだ。それでもだいぶお金溜めたんだけどね。100万円くらい。単車にも30万円くらいつぎ込んだ気がする。



 で、まあ、その金は扶養家族おかんとの生活で使い果たした。マンションへの引越し代、日々の生活費、病院代の補填、燃費の悪い軽自動車のガソリン代。特におかんは「節約」という言葉の意味が分からない人だったので、光熱費は月に五万円くらいかかっていた。


 ああ、買ったばかりのFFストーブ(10万円)が速攻で無意味なものになっちまった。十月にはまた前に住んでた激安マンションに引っ越すから、これもう使えないんだよね。どうしよう。誰かこれ半額で買ってくれませんか。その金でバイク直すから。



 まあ、問題はね。そんなことじゃなくてね。



 おかんの預金ですよ。



 整理してたら40万円出てきた。



 これ、どうなると思います??


 普通に考えたら、自分の身を削っておかんに尽くした僕がもらってもいいですよね? 人情ですよね?















答え:














親父と僕と妹で法律にのっとり分配。






 つまり、僕の取り分は10万円。

 分配言い出したのは、

今年から岐阜に就職し、祖母とか母の相次ぐ葬式のために飛行機乗りまくってた妹。



 うーん、さすが金の亡者我が妹。100万使い果たした僕の意見丸々スルーで自分の飛行機代欲しさに綺麗に分配しましたよ。家族の世話見るの嫌でアメリカに留学したりしたあと内地に行ったくせに最悪だ。悪魔の子だ。


 あの子中学生くらいから「人間に必要なのは愛じゃなくてお金だよね」とか言ってましたからね。そこからほんとに真っ直ぐ(ある意味最初から歪んでたんだが)育っちゃってました。


 あの子デブなんですけど、東京で勉強してる頃に暑さにやられて激ヤセしたことがあったんです。


 でも頭蓋骨でかいままだから、人並みに痩せるとマッチ棒みたいになったんです。



 今ではすっかりまたがっちりしてます。体も心も。


 結局ここまで書いてただの妹バッシングってなんだこりゃ。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。