CALENDAR
06 « 2006 / 07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PROFILE
har2+250TR
  • har2+250TR
  • はるに&testarossa-rockparade=ガリ子
    write from:otaru[a13s]
    愛車ガリ子の成長と僕のカウントダウン人生を辿るブログ。

    クリックするしないは自由。↓
    人気blogランキングへ











    ☆★BIKE SEARCH★☆


ARCHIVE

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

LINKS

SITE SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/----:--】 スポンサー広告 | page top↑

もー数え飽きた僕の受難。
 ども~、はるにです。

 さて、あれです。来月引っ越します。

 家庭の事情でおかんを引き取って暮らすことになりました。



 おかん扶養家族orz



 家賃40000→68000



 俺に死ねと!?


 死ぬほど働けと!!?



 ザ・パラサイトおかん。



 まあ、そんな人生です。カウントダウン着実に進行中??



 そんなこんなで若干暇がない最近ですけれど、更に追い討ちをかけるように



 ガリ子不動




 朝は問題なく走ったのですけど、昼に仕事で銀行に行く途中、突如ストール→エンジンストップ。


 アイドリングだけはしたので、だましだましアイドリングで超低速走行。



 だがしかし。




 坂道でノックダウン



 くっそぅこのやろう! なんでこんなに坂が多いんだ! バカー!!



 一旦歩道で一服。ガリ子を診断。



 なんか濃いッぽい症状。

 セッティングが春仕様だけれど、こんなにいきなり酷くなったりはすまい…。

 フィルタも汚れてはない。なんなんだ…。


 原因が分からないので、取り合えず再び発進。まただましだましアイドリングで進みながら急じゃない坂のルートを選ぶ。


 店に着くなりドライバーセット片手にキャブ分解。原因はここ以外ありえない。もしかしたらメインジェットとか緩んで外れたのかも?




 って




 水だよ!!



 キャブのフロート室に、ガソリンに混じってたんまり溜まった水。

 これがフロート室の水位を上げてメインジェットを窒息させていた様子。


 水抜きをするとすっかり元気になりましたとさ(´A`)



 なんで水がこんなに溜まっていたのか。


 最近は勤務中に雨が降ることが多々あり、路駐のガリ子は雨ざらし。

 もちろんフィルタにはビニールをかぶせて対処していたんですけど…。



 フロートに水溜まるっていったら、タンクからしかないじゃん(´Д`)



 ちなみにガリ子のタンクはWM。ペイトンプレイス製のSR用アルミタンクです。

 購入当初よりキャップから浸水し、はるにを悩ませておりました。

 鍵穴をアルミ箔とアロンアルファで埋めて対処していたんですが、揮発したガソリンで再び開通した模様。


 そういえば最近、またがるとちょっぴりガソリン臭かったなあ…。




 …。





 どういうことだよWM!! 10万も金取っておいてそりゃーねぇだろ!!?? てめぇらの技術は中国並みか!!

 (僕の勤務するショップは大半が中国製ですが、ホントよく壊れます。すぐ壊れます。中国に悪意があるわけではないのであしからず…)




 てなわけで、WMさんに

「タンクに水が入るんですがどうすればいいですか?」

 と、聞いてみようと思います。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。