CALENDAR
09 « 2005 / 10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PROFILE
har2+250TR
  • har2+250TR
  • はるに&testarossa-rockparade=ガリ子
    write from:otaru[a13s]
    愛車ガリ子の成長と僕のカウントダウン人生を辿るブログ。

    クリックするしないは自由。↓
    人気blogランキングへ











    ☆★BIKE SEARCH★☆


ARCHIVE

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

LINKS

SITE SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/----:--】 スポンサー広告 | page top↑

4輪取得への道
 どもども、余裕ゼロのはるにです。

 今日の朝、仮免を取ってきました。

 ミス:ウィンカ付け忘れ2回
    確認忘れ?回


 危ない危ない…危うく落ちる所でした。
 勝手に消えちゃうウィンカは、バイク乗りにはなかなか馴染めないですね。

 仕事上がりに毎日受けて、12日には検定を受けたいナー。


 それはさておき、もう冬ですね。

 バイクに乗るのもつらくなって来た今日この頃…。

 最低3度。最高9度。

 もー、寒い寒い。

 着る服にめちゃめちゃ気を使います。教習所までの10キロの道のりが切ないです。

 穴だらけのジーンズの下にジャージを着込み、ジャケットの下にはウィンドブレーカを着込み、マフラをぐるぐる巻き。

 太陽が低くて眩しいよぅ…。

スポンサーサイト

さ、免許更新だ!
 大型免許に更新してまいりましたぁっ!

 どうも、はるにです。


men.jpg




 うーん、大型二輪あるのに、普通自動車がない免許。珍・妙フォー!!


 さて、長い直線を走り、免許更新のため試験場に向かってたら、信号でストップ。試験場200m手前。

 左に白い車と並ぶ。

 青。発進。

 普通に進行。白い車が僕の前に。


 さあ、そろそろ試験場だと思ったら、路肩から旗持ったおっさん登場。

 旗には「停まって下さい」

 前の白い車、促されるまま停止、左側の空き地へ。僕は空き地の向かいの試験場へ。


 ふと、空き地を見る。

 空き地には複数の乗用車と、パトカー


 えっ、ネズミ捕り!?


 同じ速度で走ってたのに、前の車だけパクられました。


 不公平を感じずにはいられない取り締まり方でした。


 …捕まらなくて良かったですけど…。


スパイウェアデンジャラス
 えー、どうも、人生が成り立たなくなりつつあるはるにです。

 えー、実は、スパイウェアが


うちのパソコンに69個も紛れ込んでおりました



 うわぁ! もー。

 ウィルスバスタ、役にたたねぇ~
 まあ、スパイウェアはウィルスじゃないですけどもさ…

 ここまで沢山感染してると、かなり配信とかもしてそうですね…。

 みんな注意だ!

 スパイウェア駆逐ソフト無料ダウンロードとか検索はこちら


 どうもどうも、はるにです。

 にへら(´ー`)


 あっ、ついつい笑みが。


 おほっ♪(´∀`)


 おっと、思わず声が。





ヒャッッフォーーーゥイ!!



 大型2輪免許受かりましたよ!! やりましたぁ!!

 いやあ、まさかこんなにあっさり取れるとは…

 いや、教習中は絶望的と思われるくらいに難しかったですから…


 さかのぼること24時間前。

 昨日は最後の教習(やっぱり怒られっぱなしだった)の後、遅刻するのが怖かったので、教習所のそばの友人宅でお泊り。

 お酒飲んで就寝。


 翌朝6:45。




 ヤバイ、二日酔いだ…

 ちょっ、待てよ…。500のビール2本しか飲んでないよ。飲みながら寝たのがまずかったのか…?


 ってなわけで、試験当日に思いきし体調不良。

 よく考えたら、試験前日も風邪で、薬飲んで体調を誤魔化していたのをすっかり忘れておりました。そんな状態でお酒なんて飲むから…OTL


8:00
 というわけで、吐き気と頭痛の中、友人の厚意で朝食を頂き(野菜オンリーカレー。おいしかった~♪)教習所へ。

 うわぁ、息が白いよ!?(気温8度くらい。昨日は5度だったかな?)

 とりあえず、体調を何とかせねば、と、厚着のままロビーで待つ。


厚着:タンクトップ+シャツ+ウィンドブレーカ+パーカ+デニムのセミライダース。もこもこです。


8:30
 試験回路貼りだされ。

 一番めんどくさい2回路。まぁ、想定の範囲内ですが。

 すでにルートは完璧暗記していたので、それより問題にすべきは

 操作中のミス

 です。

 検定即失格の要因

 パイロンに当たる。
 こける。
 エンスト。
 脱輪。

 個人的に危なそうなポイントを挙げると

 ・スラローム(7秒以内に通過する。でも、速度を上げて制御できなくなるとアウト)
 ・クランク(S字よりパイロンが当たり易い)
 ・波状路(でこぼこ道を立ち乗りで。5秒以上)
 ・一本橋(10秒以上。落ちたら即アウト)

 急制動とか坂道、S字は余裕ですね。


 あとは乗車姿勢。
 教習では脇をがっちり締め込み手首を大きく折った状態を強いられます。
 はっきり言って息苦しいんですが、低速では脇を締めた方が安定するようです。

 四本指ブレーキにも、すっかり慣れました。あれは習慣ですね。


 ちなみに僕はリーンアウトの癖があるそうで、余計にバンク角が増し、パイロンに当たり易い模様。リーンウィズを心がけましょう。


 9:10
 試験開始(((゜Д゜;)))ガクガクブルブル

 軽く準備運動して体をほぐしつつ、精神統一。一杯一杯なのか、体調不良もどこへやら。

 よっしゃ、やったる!


 と挑んだ試験。

 スラロームは無理をせず、速度よりスムーズなライン取りを心がける。制限時間より、パイロンに触れないのが大事。
 S字クランクはパイロンに触れないように、できる限り外側にライン取り。
 波状路は膝肘で衝撃を吸収しつつ、目線を先へ。やや離れ気味の半クラ全開で、凸を乗り越える瞬間だけアクセル。
 一本橋はアイドリングで橋に乗り、そこからはギリギリ半クラで。最後の方ではリアブレーキを細かく連打で時間稼ぎ。コケそうになったら半クラで進んで回避。ポイントは、がっちりニーグリップ+ハンドルに体重をかける+目線は遠く。


 9:25
 試験終了

 パイロンが触れたかどうかなんてさっぱり分かりませぬ。

 結果発表まではホントにブルブルデシタヨ。


 気が付いてみれば、補習は一回。しかも、道を覚えられなくて補習というだけ(情けない話ですけど…)。


 で、こう、嬉しい気持ちをみんなにお裾分けしたかったんですけど



気が抜けたのか体調激悪化


 子供の頃から、イベントが終わった後に寝込むんだよね…。

 とにかく頭痛。目の奥がギリギリと痛い…。二日酔いの具合悪さも手伝ってか、どんどん死にそうに…


 ついさっきまでベッドで死んでました。記念すべき日なのになぁ…。


言い訳はしませぬ
 どうも、熱しやすく冷めやすい性格がブログに出てる?はるにです。

 気付いたら、4000ヒット。

 全然更新してないのに、4000ヒット。


 日記へのレス、むしろ減ってる。




うぁわあっ!!Σ(゚ロ゚;)



 みんな、沢山見てくれてますみんな…、思い切ってレスくださいよう…

 さて、日々危険運転を繰り返す車に殺されそうなはるにですが(危険に近付く自分も悪い)そういう車とはよく喧嘩になるんですね。

 といっても、相手が一方的に怒る。自分の不始末は棚上げでござるよ。
 これはよろしくない。

 ということで、一瞥の後、完全シカト


 あとは速度で語ろう、って感じではあります。



 いや、殆ど負けてるんですが。

 だって、19馬力ですよ。250馬力の底辺ですよ。高性能な原付より遅いんですよ…。
 そりゃもう、すり抜け駆使したり、速度に緩急付けて撒いたり、とにかく、適当にあしらって逃げます。

 くそう、大型取れたら見てろよ…。


バイクのシュミレータがデンジャラシー
 明後日、大型二輪の検定です。
 受かったら、やっほぅ。

 落ちたら、、、、困りますねえ…

 さて、大型二輪免許を取る傍ら、普通自動車も取りにいっているはるにですが、脱輪連発で仮免が危険が危なアwセdrftgyフジコlp。

 今日は大型二輪のほうの教習で、シュミレータでした。
 タイヤのないバイクに、大きなスクリーン。その横には連動した送風機。ドップラー効果を再現するスピーカー。

 まあ、ゲーセンみたいでしたが。
 これで危機回避の練習などするわけです。

 まあ、率直に


死亡7


 OTL


 死にまくりです。


 いやあ、もう、無理。全く馴染めませんでした。

 因みに一回は、交差点左折で切れ込んで、信号機のポールに直撃

 人こそ轢いたりしなかったんですが、

 トラックから落ちた丸太直撃

 道を間違え、あわてて針路変更したが間に合わず、中央分離帯に激突

 100キロで渋滞に突っ込む

 


 ああ、もう、ちゃうねん。画面じゃわかりづらかってん。おまけに風当たり強ぉて目ぇめっちゃいたかってんやんか。おまけにブレーキもごっつ硬くてな? 握れたもんやないねん。感覚がさっぱり掴めへんかった。バーチャルは危険や。



 帰り道、微妙にバーチャル気分が抜けなくて、すごい危ない思いしました…。
 事故ってもだいじょぶ、というおかしな観念が働いて、何度か前の車にぶつかりそうになったり、カーブで対向車線に膨らんでいったり…

 やっぱ、運転の才能ないのかも…。


蜂とか、一人とか、足で調整とか
 さて、今日は今日とて無気力デイバイデイのはるにです。おばん。


※注。おばん、とは、北海道のおばーちゃんたちが使う「こんばんは」的なニュアンスの方言。正確には「お晩です」。かな? 知らん。


 今日は孤独な一人出勤だったんです。9時間休憩なしで立ち仕事…。虚弱の僕には苦しい時間です…。
 しかもこういう日に限って運焦がしたくなるんです。ああ、切ない…。

 で、そんなこんなでテキトーにレジをこなしてたら、



 羽音。黒く、ゆっくりした動作で天井を飛び回る虫。





うわ、蜂だよしかもでけぇ…


 うちの店のそばにはスズメバチの巣があるらしく、しょっちゅうスズメバチが店内にいます
 しかしそれは殆ど弱って飛ぶのも億劫な奴で、大概は窓の内側でウロウロしてるだけ。ほうきに乗せて、外でフルスイングして完結です。


 ところが今回のは超元気。天井のハロゲンライトの間をばびゅんばびゅん飛び回りまくり。



 だがしかし、外には出ない。絶対。



 しかもこんなときに限って、店内客だらけ


 あなたたち、どうして気付かないの?

 ほら、そんなに低く飛んでるジャン?

 え、見ないフリ? 見えてないの?

 誰でもいいから僕以外の奴気付け。そして逃げろ。

 ほらもう近いって近いって! 真上だよバカヤロウ。



 て言うかお前らこんな時に限って

まとまってレジに並ぶな!


 逃げられないじゃん!>僕が!!


 客がハケたら退治しよう、と、咄嗟に用意した撃墜ダンボールも、あんた方が大量で使用不可だって!


 ああ、レジの前で金を握り締めた僕の真上で羽音が…。


 因みにアタクシ、過去に二度、蜂に刺されております。
 何度か刺されると、毒に対して免疫過剰が起きて
 アレルギーでショック症状起こして


 死ぬ



 うあわぁっ!!((゚(゚ロ゚;)゚))




 そんなわけで、気が気じゃない訳ですよ、次で死ぬかも知れんのですよ。

 まー、いつの間にか消えてたんですけど。蜂。

 とんだお騒がせです。いや、鬼気迫ってたの僕だけですけど。


 さて、実は今回、ここまでが前置きです。長っ!

 今日は仕事の後に普通自動車の教習行って来ました。やっと4時限目
…。

 いやしかし、やりづらい

 大体、不器用な足でアクセルとブレーキを調整するって不合理じゃないですか!(`A´)こりゃ危ない! 
 おかげですっかり力んじゃって、太ももの後ろが思いきし筋肉痛です。

 と、バイク操作に慣れきってしまった者の愚痴でした…。僕にはバイクより難しい…
 
 しかも、靴、ジョージコックス

 こりゃむずいわけだよ履くもの考えろよ、

 って




 今はこれとライダーブーツと

サンダルしかないんじゃぁぁ!!



 免許資金のために健康保険すら滞納してます。


白バイに追われて
 どうも、駄目人間街道まっしぐらなはるにです。

 さて、今日はお休みだったので朝から教習所に。


 帰り、白バイに追っかけられました。


 ヤバイヨヤバイヨ、連なる車の列(60キロくらい)をパイロンのようにすりぬけまくったところを見られたよ?




 とりあえず逃げる('A`)



 白バイ追ってきた。



 車の波を左右にかわしつつ、逃げる逃げる。





 まだ追って来る。



 脳内会議フル回転。

「24時間逃げれば勝ちだ! 後はとぼけろ!」

「焦るな、ゆっくり何事もないかのように振舞え!」

「教習中にパクられるのは避けたいな、誤魔化せ!」

「脇道に逃げ込め!」

「落ち着け!」

「撒け!」

「死ぬ気で逃げろ!」

「いっそ死ね!」



 チーン…



 に げ ろ




 結論が出た瞬間、脇から走り始めたバスに道を遮られる。



 もう駄目だ…




 と、思ったら




 白バイ、何事もなかったかのように脇をすり抜けていった。




 巷で噂のニセ白バイだったかもしれません。

 その白バイ、脇の空き地でタバコふかしてる学生の集団もシカトしていきました。


想いは近く 大型は遠く
 どうも。最近めっきり自炊してないはるにです。カップ麺ばっかり食べてます。カップ麺連食初体験です。


 あ、意外とおいしい


 お気に入りはドンベエのかきあげです。美味しい(´∀`)


 さて、大型二輪教習、2段階の1時限目(合計7時限目)に突入しますた。今のところ、補習は最初の一回だけ。なんとかなった…。
 車用のルートに入り、一緒に練習。

 さて…

 みんな 遅っ

 前の車、カーブで10キロとかなわけで、しかも脱輪するし。
(まあ、まだ免許持ってないんだから当たり前か)

 でも、おかげで後走の僕は

一速アイドリングででカーブ走ったりなわけで

 こけるっつーの! 

 でも、今まで散々「スピード出しすぎ」って怒られまくってた理由が分かってきた気がします。

 でもさー教官よーあんたら俺ら後ろ乗せた時飛ばすじゃんよ~思いきしバンクすんじゃんよ~そうしといてそういうこと言うかな~。てめえらがゆっくり見本見せりゃよかったんじゃんよ~?

 とか思うわけです。今まで毎回教習の後に説教されまくりでしたから…。


 もー、愚痴ばっかりですね…

 で、あと6時限で検定なんですが。

 検定日20日…


遠っ!!Σ(TロT)

 休みと検定日が合わなくて…


 時間が空くので、明日から他の教習所に普通自動車免許取りに行こうかと思います。


入校以前
今からおよそ3週間前。免許取るために教習所に電話。


「~自動車学校です(おっさんの声)」

「あ、どうも、免許を…」

「もしもし?」

「はい」

「~自動車学校ですが~」

「はい、大型免許を…」

「もしもし?」

「はい、聞こえてますか?」

「はい、大丈夫ですよ」

「二輪の大型免許を取りたいんですが…」
「もしもし!?」


 あああ!!! あんたはいったいなんなんだ!? うぜえんだよこの痴呆がぁ!!

 こんな感じでただの登録にえらい時間かかりました…はるにです…





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。