CALENDAR
09 « 2017 / 10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PROFILE
har2+250TR
  • har2+250TR
  • はるに&testarossa-rockparade=ガリ子
    write from:otaru[a13s]
    愛車ガリ子の成長と僕のカウントダウン人生を辿るブログ。

    クリックするしないは自由。↓
    人気blogランキングへ











    ☆★BIKE SEARCH★☆


ARCHIVE

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

LINKS

SITE SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/----:--】 スポンサー広告 | page top↑

連休遊び尽くし?(単車編)
どうも。はるにです。最近これくらいのペースが平均化してきましたね。

 さて、去る9月22~23日は、連休でした。と言うか、連休をもらいました。

4ヶ月ぶりです!

 まぁ、来年4月までもらえなさそうなんですがね…。

 今回は21日夜から出発。小樽→札幌→千歳と回ってまいりました。
 いや、ツーリングとかじゃなくて、遊びの足だったんですけど。


 早くも今回の教訓:

ベースを担いで単車に乗らない。


 およそ100キロで走行中、左バンク。やたらとハンドルが振られる。まるでパンクしてるみたい。
 信号待ちでタイヤ確認。全然平気だね。

 次のカーブ。またぐらぐら。

 どうやら、背中に背負ったベースが原因の模様。こいつが風を受けて、船の帆のような役目を果たしているのか…

 もう、重いし、でかいし、肩痛いし、すり抜けでバスに擦るし。大変極まりない。シートに括り付けたアンプも落ちないか心配だし。


 おかげで帰りは超安全運転でしたよ。


 おかげでカブッちゃって今朝

エンジンかからなかったんですが。



 おかげで仕事遅刻ですょ。もう…

スポンサーサイト

誤報謝罪
 さて、どうも。はるにです。特にヤマもオチもイミもない毎日です。ごめんなさい。

 昨日、小樽→千歳 の高速道路に乗りました。ニードルいじってガリ子の塩梅がよくなったので、そのテストも兼ねて、また、ウニ食いツーリングで脅威の表示をしたメーターの調子を見るために、ショートツーリングです。


 18:00
 仕事を終え、まずはガソリンスタンドへ。オドメータ読み、走行距離221キロ。入ったガソリン8.6リッター。まあ、こんなもんですね。

 18:10
 いざ高速道路へ(初)
 メーターは早々に120を突破。

 ううむ…体感はそんなんでもない…。おかしいな、やっぱ…

 と思ったら、5速7000回転付近で頭打ち。ちょっと濃い様子。他のギアなら8000まではスルスル回るのにね。

 メーターは…


計測不能


 うわあ、針が6時方向を向いてます。つまり真下。
 140の刻まれているのは5時方向。


 たしかに、体に当たる風圧はものすごい。顔も上半身も動かせないし、ヘルメットに挟まれた耳が痛いくらい。ジーパンが、足にビンタかますように激しくはためく。全閉にしたデニムのライダースが思い切り風をはらんで胸が苦しかった。

 いや、単にものすごい風が強い日だったのかも? 高速は強風ですか?

 とにかくかつてないダメージを受けながら高速道路を進む。
 風圧というよりむしろ衝撃に耐えながら、時々メータを確認。


針、ブレまくり(´д`)


 あいやー…。やっぱメータの故障ですね。本当は何キロ出てるんだろう。新しいの買わなきゃな…。

 えー、皆様、140キロ表示はどうやら誤報だったようです。トラックバックまで貼ってくださったNero8さん、ごめんなさい。


 18:50
 高速を降りる。走行距離75キロくらい。
 40分で75キロ…実際は平均時速110キロくらいか…

 さっぱりですね。



積丹日帰りウニ食いツーリング(後編)
 いつまでもピーターパンのままじゃ社会に適応できないことに、最近になってようやく気付いたはるにです。駄目な子供大人ですが、誰か支えてくれませんか?


 さて、おなかが空いた3人組ですが、積丹岬の食堂には行きませんでした。

 じろさんがここで食べたことがあるという発言に対し、うちの親父が
「じゃ、違うとこ行こうか」
 なんて言い出したからです。

 走って進む、その目的地は…。






 親父が独走してる間に見つけたらしいウニ屋に。



 食堂のある温泉宿に。



 土産物屋に。



全部スルー

 理由? もう忘れたポ…。




 14:30
 結局一番遠いカムイ岬の食堂へ。空腹で思考力が落ちてましたが?
 ちなみに今は酔っ払って思考力が落ちてます。乱文ご容赦テルプシコレー。



 そうそう、二輪パーキングにグラストラッカーが停まってたんです。じろさんのではなくて、チタンマフラとバックステップと満載の荷物で武装したやつが。

 まあそのバイクの何がすごいって、タイヤなんですよ。



さ、三角ベリしてる!?
(説明しよう! 三角ベリとは高速域でフルバンクを繰り返すことによりできるタイヤの減り具合を示すものである! ま、よーするに横だけ減って真ん中がとんがって残ってるわけ)



あ、青焼けしてる!?
(説明しよう! 青焼けとは、タイヤが高負荷をかけられることで表面がバリバリに溶けて青光りする現象である!)



 まあ、よーするに、グラトラのタイヤが青光りしてボロボロでサイドだけ異様に減ってたわけですよ。


 ストリートでもこんなことできるんだな~、と感心。 ま、俺もすぐやって見せますけど?  何か文句あっか?






 さて、食堂内。僕がギャルに声かけて隣のテーブルに陣取ったのに、親父ときたら「そこは嫌だ」とか言いやがって

コノヤロウ!!


 じろさん、脂っこいものは医者に止められてるって言うのにラーメンといくら丼食べてましたが。


 ってかウニは? ウニ食べないの?

 ってかウニ食いツーリングって言い出したのあなたですから!



 まあ、僕はウニいくら丼の素晴らしいコラボを満喫させていただきましたょ。うっめ~…。ウニってこんなにおいしいんだなぁ。


 いやあ、年金も払えてない極貧ライダーが後に引けずに頼んだ甲斐があったってもんじゃない??
 おかげでこのあと二日ろくなもの食べてませんが。何か?


 別にいーじゃん! Eジャン!  E・E・JUMP!! 



 さて、食ったらサクサク帰りますけど。

 帰りはじろさんの先導で、やや ゆっくり帰還。


 途中でじろさん、ストリートっぽいアメリカン(いかにもなあんちゃんとギャル)に

両手足を広げて ナイスな挨拶をくれてやってたんですが





(´,_ゝ`)プッ



 ってされてましたが。嫌なライダーもいたモンです。あの手のはブッちぎって終わらせましょう。


 さて、今リアルに眠いのでここまでにします。まあ、これで殆ど終わりですしね。


 では、また。


積丹日帰りウニ食いツーリング(中編)
 さて、はるにです。弁当に持ってきた赤飯が腐ってたので職場のゴミ箱に捨てたら4日後くらいに羽虫とか蛆虫とかが大量発生しまして同僚の方々に大変ご迷惑かけました。酷い目で見られました。


 さて、3人(2人はバトル中)で走ってる間に余市を抜け、休憩を挟みつつも積丹に突入。じろさん、父、僕の順番。
 目的地は積丹岬です。

 ぼちぼち山に登り始め、峠に突入です。

 じろさんは車をガンガン追い抜いて、早くも視界から消えました。

 うちの父はやたらペースダウンしてます。アメリカン+技術的な問題から、カーブの多い道は苦手なんですね。街中じゃ顰蹙買うほど危ない走り方するくせに…。


 途中でじろさんが待っててくれたので、それを気に僕が2番手に。

 またも視界から消えそうなじろさんに追いつこうと…


 追いつこうと…



また消えました




 ううむ…。僕も直線はフルアクセルで追いかけてるのに、カーブを越えても越えても姿は見えず…


 ふとメーターに目をやると、



 まぁ、針が振り切っちゃってたわけですが。



 まぁ、感動のあまり歌い出しちゃったくらいで。
 ああ、180キロ表示のメーター買おうかなあなんて考えてみたり。



 じろさんは、途中で渋滞に引っかかってるとこを発見。


 シートに正座してスペシウム光線出してました。


 看板のある分岐で右折し、いざ積丹岬に!


 パーキングで、キャノピィに髑髏マークのついたマクロスリーダーみたいなBMW見つけたんですが、撮り損ねました。


 で、雑談しながら父を待ってたりしたんですが




親父がいつまでも来ない…




 普通に10分くらい待ってたんですが

 普通に来ない


 さすがに心配になったので

1:岬に登らず直進してしまった説(- -メ)バカメ

2:途中の峠で刺さった説(((;゚Д゚)))シャ、シャレニナラン…


 を、挙げ、僕が1を確認しに出発。

 峠スイッチが入ったままだったので、

海沿い片道一車線
    +
隙間なく左右に路中してる馬鹿海水浴カーども
    +
前方に立ち塞がる安全走行車


 を完全に無視して爆走、父を探して3千里。


 って、


 いねぇーーー!!ヽ( `Д´)ノ ウガァァ



 15キロほど進んでとうとうカムイ岬の麓まで…。

 さて、右折して岬に登るか…


 南下して更に進むか…


 と思ってたら




降りてキターーー!!(`ロ´)9ズビシ!!



 思わず指差して「イターーー!!」って叫んじゃいましたよ。

 しかも全然悪びれやしねぇ…

 あーもう、携帯圏外でじろさんに連絡つかないし!

 親父連れて積丹岬に戻ったら、じろさんは可能性その2検証のために道を戻ってました。



 で、10分後、やっと目的地に3人そろいました。


mui.jpg

 証拠写真


 細くて長いトンネルを抜けると、曇りだった天気は晴れてて、風がめっちゃ強くて、気持ちよかったですょ(´∀`)

 12:30

 いい加減ハラヘリなので、ウニを求めてまた走り出す…。こっからがまた長い…



積丹日帰りウニ食いツーリング(前編)
 初対面の男の人が僕によく言う言葉


「モテるでしょ~?」


 社交辞令とはわかっていますけど…




てめぇコノヤロー無責任なこと

言うんじゃねぇよバカヤロー!!




 あまりに現実世界とのギャップが激しいので、思わず怒り出してしまいそうになります…。

 どうも、そんなはるにですが、何か?


 で、先週月曜日にカスタム10のじろさんとツーリングに行ってきました。グラトラでかっ飛ばすイカしたおにーさんです。
 なぜかうちのおっさん(父)も参加。最近暇らしいです。


 09:45

 昨日夜にスカチューンを終えたばかりのガリ子。エンジンかけるのもドキドキです。


 キュルルルン…


 キュルルルン…


 キュルルッキュルルッ…



エンジンかからねぇ~(;´д`)ヤバイヨ



 チョークかけて、一瞬点火した隙を見逃さず思い切りアクセルを開け、何とか始動。信号待ちとかでもアクセル煽りっぱなしです。





 と、思ったら




 プスン…



 一瞬僕が気を抜いた隙を見逃さず思い切りエンストするガリ子。



 やっちまった…




 交差点の中心で('A`)ヴェノアを叫ぶ




 キュルルッキュルルッキュルルッ…


 やっぱかからねぇ~~よマジすかも~昨日は元気だったジャ~~ン


 単車を降り、後ろの車にペコペコしながらガリ子を路肩へ。
 念のためと思って持ってきたキャブセッティングに必要な工具がソッコウで役に立ちましたよ…。

 まあ、マイナスドライバーでパイロットスクリュを緩めただけなんですけど。


 どうやら下が若干薄かった様子。適度にエンジンが暖まると無問題で元気元気v(´∀`)ラビュー



 10:05

 ちょっと遅刻で集合場所の駅前に到着。すでに二人ともいるし。

 で、うちの父を紹介しつつ僕が先頭で出発。

 駅出た途端に右折者に轢かれそうになった僕…。ううむ。幸先不安です…


 それを見かねたのか父がじろさんに先導を要請。



いやぁ、飛ばす飛ばす



 そこそこ混んだ道をギュンギュンすっ飛ばしてきます。まだスイッチの入ってない僕は置いてかれるばかり…。父(スティード400)も飛ばす飛ばす。
 追いつき、引き離し、また追いつき。


 何だかバトル入ってませんか? あなた方…。


 片道一車線になり、次第に渋滞が始まって周りの車の速度が落ちてくると、じろさんがすかさず路肩へ。対向車線はそこそこ車が走ってますからね、まぁね、妥当妥当…と思ったら。

 またそこを飛ばす飛ばす。そんな速いすり抜けついていけません…(TДT)コワイヨウ


 うちの親父もギアダウン。スピードを上げて一気に前の車を追い抜く。



…右から。(((;゚Д゚)))ヒェェェ




 スティードが対向車と同方向車の隙間を一気に駆け抜け、じろさんの前に出る。

 じろさんも負けじと路肩をぶっ飛ばして前に出る。


 しまいには一台の車を左右から同時に抜き去っていく…


 だから! 怖いってば!(抜かれていく車の運転手が)


 僕は左折車にビビリながら路肩を進む。



 あとで知ったんですが、左右から同時に抜かれて怖い思いをしたアコードの運転手は

 お盆休みで栃木から帰省していた僕の大事な友人でした。

 次の日の飲み会で発覚しました…orz






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。