CALENDAR
07 « 2017 / 08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PROFILE
har2+250TR
  • har2+250TR
  • はるに&testarossa-rockparade=ガリ子
    write from:otaru[a13s]
    愛車ガリ子の成長と僕のカウントダウン人生を辿るブログ。

    クリックするしないは自由。↓
    人気blogランキングへ











    ☆★BIKE SEARCH★☆


ARCHIVE

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

LINKS

SITE SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/----:--】 スポンサー広告 | page top↑

BLUE

life is

just a dream

you know

that's never ending

I'm ascending...



 現実をどうにかやっていく秘訣は


 きっと 夢から醒めないこと


 夢だと思って思い切りやろーぜ


 夢だと思って忘れてしまえ


 つらいことも


 楽しいことも


 すべて君の夢だよ


 何にも束縛されない


 何にも侵されない



 ただ、自分自身が枷なんだ


スポンサーサイト

無機質の殻
 君は何に期待していたの?


 そんな事 いつものことじゃないか

 温度のない風に舞い上がって

 自分だけがくるくると独楽みたいだ

 噛み合わない歯車みたいに

 どんな干渉も擦り傷を悪化させるだけ

 今更気付いたって遅かった

 抑えの利かない気持ちだけが 器から吹き零れて焦げ付いた

 せっかくなら 思い切りはじけて広がって

 全部を覆って 溶かしてしまえればいいのに


 なんて それこそ今更だね きっと何より無駄だろう

 後悔からは 何も得られないよ




 何でその道を選んだの?


 きっと 甘いにおいがしたんだ

 嗅ぐだけで幸せになれるような

 虫がいっぱい群がりそうな 零れた蜜みたいに甘い道


 それこそ 虫のいい話で

 それこそ 何より浅はかで 甘い考え




 目が見えるかい? 光が見えたかい?


 今はもう真っ暗だね 何色かなんてわからない

 光がないだけかも知れないし

 もしかしたら

 真っ黒く塗りつぶされたのかも知れない

 でもその時は 何かが光って見えたんだ

 本当に光ってたのかも知れないし

 どこか遠くの光が ガラスの欠片で反射してただけなのかも知れない

 もしかしたら

 目がチカチカした残像を錯覚したのかも知れない



 君の目が

 何も映せない不透明なガラス球

 自分で編集した他人の気持ちを

 その中に溜め込んでただけ

 だったらどうしようか?




 本当の事を言って 否定されるのが怖いかい?


 嘘をついて 後悔するほうがいい?


 本当の事を言うのは難しいけど


 嘘をつくのは簡単だ


 否定される事はつらいけど


 後悔は誰にも起こる事象に過ぎない




 本当のところ

 悔やんだって何も代わり映えのしない

 また嘘だらけの君の殻ができるだけ


 君が自由にできるのは

 きっと、視線くらいのもの


 流れていく体も

 その流れの奔流も

 君は見ることしかできない


 流れの途中で引っかかった結果だけが

 きっと唯一の君のもの



 君の心の残滓だって

 誰かに拾われる「結果」かも知れないし

 誰も気付かぬうちに沈んでしまう「無意味」かも知れない


 どちらにも変わりはないよ


 また君は期待しているの?


 その望みは 君の殻を増やしてしまうだけなのに



ハリネズミ
 ハリネズミには

 大切な人がたくさんいる

 みんなのことが大好きで

 ついつい近づき過ぎてしまう

 近づけば針が刺さってしまって

 みんな痛がって 離れてしまう



 ハリネズミには

 自分の針が見えなくて

 理由がちっともわからない

 ただ悲しくて 泣いている

 体が痛くてたまらないんだ


 ハリネズミは

 みんなの言葉がわからない

 猫語も鳥語もわからない

 でも みんなのことが大好きで

 近付かずにはいられない

 大切な 大切な人たちに

 大切にしてもらいたかったんだ



 ハリネズミはやっと気づく

 自分の体は針でいっぱい

 自分勝手な 大好き の気持ち

 気づいた時にはもう手遅れで

 痛がる人たちが消えているんだ



 ハリネズミにはわかっている

 自分に生えた 針の痛さ

 大切な人が離れて行くたび

 自分の針でズタズタになってるんだ



 ハリネズミは気づいている

 自分の針が刺さらない方法

 近付きすぎたりしなければ

 自分もみんなも痛くないんだ



 ハリネズミはさびしい気持ち

 近付かずにはいられない

 針の刺さらない方法もないまま

 針の刺さらない人を探してるんだ



 ハリネズミは服を着た

 針を隠して 近付いた

 針はすぐに布を破って

 やっぱりみんなに刺さってしまう

 針には 服の切れ端だけが残って

 それを捨てられずに引きずってるんだ



 体中の ぼろぼろの布を

 ずっとずっと引きずって

 体の針を

 体の傷を

 寂しい気持ちを


 ごまかして生きているんだ

 


レプリカ
大切なものがどうしてもほしくて

でもどうしても手に入らなくて

その模造品を一つ作った

それで自分の隙間を埋めた


大切なものがたくさんありすぎて

どれにも手が届かなそうで

手にいっぱいの模造品を抱え込んだ


本当に大切なものは

いつだって隙間をすり抜けていって

僕は「大切」のレプリカで

いつだってごまかしているんだ


きっといつのまにか僕は

隙間を埋めたニセモノだけで

作り替えられてしまうんだろう


もう僕はレプリカになった?


まだあなたはオリジナルのまま?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。